LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

​ 【20代30代】​ 服装でモテる!メンズおすすめファッションブランド

f:id:ayame253:20180122223640p:plain:w720

あなたのおすすめブランドはどこですか?
アローズ?SHIPS?BEAMS?

どこもおしゃれなんですが次の服は新しいショップ・ブランドに挑戦してみませんか?

会社でのカジュアルなファッションに困る人も多いはず
合コンでもデートでも自分のセンスを疑われないかが心配な人もいるはず

買ったけど全然着ないなんて無駄遣いももうしません!
20代30代のメンズに絶対におすすめできる厳選セレクトショップを紹介します

【オススメ度★★★★★】服装でモテる盛れる!外れなしの無敵メンズブランド

f:id:ayame253:20180122194447j:plain:w650

僕の好きなファッションはモード系のモノトーン

見た目が綺麗でなおかつ細めに見える服を多用します
パンツはテーパードが効いているもの一択です

靴はブーツ(長短どっちも)もスニーカー(黒)も大好きです

今回僕が好きなファッションを画像付きで紹介しております!
画像の参照元はZOZOTOWNWEARです

もし気に入ったブランドがあったらそのままZOZOへGO!

STUDIOS

f:id:ayame253:20180122202756j:plain:w650

f:id:ayame253:20180121230150j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】STUDIOS(ストゥディオス)
【OFFICIAL SITE】http://studious.co.jp
【価格帯】1万〜5万 ※オリジナルブランドはリーズナブル
【おすすめアイテム】全部!上から下まで全部おすすめ!

-LIFEPORTから一言メモ-
リーズナブルなのに有名デザイナーズブランドを模倣したようなデザインで
見た目はスタイリッシュ、でも素材も作りもしっかりしているので
買った服はきっとヘビロテ間違い無いで

おすすめはSTUDIOSのオリジナルです
だいたいお店の入り口付近にオリジナルが置いてあって
高いブランドものは奥の方にあります

アローズだったりBEAMSだったり自分の着る服はどこかに集中することって
よくあると思いますが、STUDIOSが好みにマッチしたらSTUDIOSばかりになると思います!

トップスもボトムスもバリエーションは多いですし
常に新しいファッションデザインが春夏秋冬揃っていて
財布にとっては辛いのですがつい欲しくなってしまうアイテムが豊富です

女性受けはもちろん、会社では後輩からも
「おしゃれな先輩」と思われること間違いなしのモテファッションが
ここSTUDIOSでばっちり調達できますよ!

僕の家の服の半分はSTUDIOSです

ZOZOTOWNのSTUDIOSページを今すぐ見に行く

Lui's

f:id:ayame253:20180122202608j:plain:w650

f:id:ayame253:20180121231414j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】Lui's(ルイス)
【OFFICIAL SITE】luis-net.jp
【価格帯】1万〜5万 ※オリジナルブランドはリーズナブル
【おすすめアイテム】全部!上から下まで全部おすすめ!

-LIFEPORTから一言メモ-

さらにもう1つ僕の家の服のもう半分を占めるのがLui'sです

まだSTUDIOSとLui'sに行ったことがない人は
全力をもってこの2つのショップをおすすめします!

そしてこのLui'sですが
ブランドコンセプトが「モテる男のワードローブ」

ワード・・ローブ・・・?ಠ_ಠ

”洋服たんす”のことですね!
モテ男子が着るような服がいっぱい詰まったたんす=ショップですよ!つことですね!

商品はずばりストリート&モードが融合された流行スタイルで
いかにもおしゃれ男子が好きそうなファッションです

色も基本的にモノトーンです
ですが明るい色のものもありまして、おしゃれ感が漂う質感の良い色合いです

どっかのぼっちゃんという感じは全く出ず
思わず街中の女性たちが振り抜いてしまいそうなおしゃれカラーです

Lui'sっぽいファッションというと
上半身はワイドシルエット、下はスキニーの黒パン
っていかにもモード系ですよね。上に写真に載せてあるような組み合わせが僕は大好きです!

Lui's、それすなわちモード&ストリートのMIXコーディネート
王道のモテファッションど真ん中です

ZOZOTOWNのLui'sページを今すぐ見に行く

【オススメ度★★★★☆】個性派好きに!ヘビロテ間違いなしのメンズブランド

monkey time

f:id:ayame253:20180122204047j:plain:w250

f:id:ayame253:20180122021334j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】monkey Time(モンキータイム)
【OFFICIAL SITE】http://store.united-arrows.co.jp/shop/mt/
【価格帯】1万〜3万 
【おすすめアイテム】Tシャツ/デニム/パンツ

-LIFEPORTから一言メモ-

monkey time(モンキータイム)はみんな大好き
ユナイテッドアローズから展開されるメンズウェアのオリジナルレーベルです

僕はmonkey timeで買えるSTAMPD(スタンプド)というブランドが好きです

モードにもストリートにも変幻自在「STAMPD」特集!!

STAMPD愛用者はBIG BANGの「G-DRAGON」、てのも実は有名な話

僕がSTAMPDが好きな理由は「ちょっと細くてちょっと長い」からです
個人的にこの”ちょっと”がとても大事で
服もパンツも買わない時は「ちょっとブカブカ」「ちょっときつい」だったりします

monkey timeで売ってるTシャツは「ちょっと長い」ので太い足がよく隠れます
monkey timeで売ってるテーパードデニムは「ちょっと細い」ので太い足がよく隠れます

基本的に下半身をどう隠すかが僕のファッションのポイントなので
何か欲しいなと思う時、(STUDIOSもLui'sも見た後)必ずmonkey timeに行きます

また、Tシャツにしてもデニムにしてもアローズには売っていないような
シルエットだったり丈感だったり、一風変わったでもおしゃれなアイテムが置いてありますので
お住いの近くにもしmonkey timeがあったら一度覗かれることを強くおすすめします

なおまあまあ高いので、長く使えるなと思う一品を選んで買いましょう!

ZOZOTOWNのMonkey Timeページを今すぐ見に行く

United Tokyo

f:id:ayame253:20180122203614j:plain:w650

f:id:ayame253:20180122021322j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】UNITED TOKYO(ユナイテッド トーキョー)
【OFFICIAL SITE】http://united-tokyo.com/
【価格帯】1万〜4万 
【おすすめアイテム】アウター/シャツ/デニム

-LIFEPORTから一言メモ-

UNITED TOKYOはSTUDIOSと同じTOKYO BASEという会社が展開する
日本製にこだわったオリジナルブランドです

UNITED TOKYOのアイテムは素材選びから
工場での製造など全て国産にこだわっているため品質は間違いないです

STUDIOSにとても似ているのですが、ラインナップとしては
よりフォーマルで大人なモード系ファッション、といった感じです

他の人が着ているテーラードジャケットやチェスターコートではなく
よりおしゃれに見えて細く見えるような服を探していたらUNITED TOKYOはおすすめです

アローズやナノユニバースが好きな人はハマるかも

フォーマル寄りなオフィスカジュアルを
もっとおしゃれに整えたい、ってことならUNITED TOKYOは間違いないです

ZOZOTOWNのUNITED TOKYOページを今すぐ見に行く

VANQUISH

f:id:ayame253:20180122203628j:plain:w450

f:id:ayame253:20180122021314j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】VANQUISH(ヴァンキッシュ)
【OFFICIAL SITE】http://vanquish.jp/
【価格帯】1万〜3万 
【おすすめアイテム】ジャケット/コート

-LIFEPORTから一言メモ-

VANQUISHとGoogle検索するとゲームソフト出てきますね・・

でファッションのVANQUISHですが、「ギャル男ファッション」ではありません!
ギャル男ブランドである感はいなめないのですが、
一般の人受けするキレイめなおしゃれアイテムがたくさんあります

実際僕はVANQUISHのチェスターコートを愛用していました
(今シンガポールなので一切の着る機会がないのですが・・・)

実際のところもともと渋谷109系のブランドとして誕生しているので、
お兄系、ヴィジュアル系なアイテムが多いのは事実

けど忘れてはいけないこととして

「お兄系ファッションは着る人がぶっ飛んでるだけで服自体はオシャレ」であるということ

細身なアウターを探すならVANQUISHはかなりアリ、ですよ!

ZOZOTOWNのVANQUISHページを今すぐ見に行く

L.H.P

f:id:ayame253:20180122203703j:plain:w450

f:id:ayame253:20180122021039j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】L.H.P(エルエイチピー)
【OFFICIAL SITE】monkey time
【価格帯】1万〜3万 
【おすすめアイテム】Tシャツ/トップス/アウター

-LIFEPORTから一言メモ-

個人的にL.H.Pのショップはむちゃくちゃ入りにくいw
「ブサイクお断り」みたいなオーラーを感じる。。

そんなL.H.P(どんなだよ)ですが、
モード系よりはストリート系のイメージです

アイテムのラインナップが充実しています
アウターだと定番のライダース・テーパード・ブルゾン
コートでもモッズコート・チェスターコート
ニットもあればスウェットもあるといった感じで
アイテム次第で綺麗めもカジュアルよりもどちらでもコーディネートできます

インナー系を中心に丈が長い印象で
ブルゾンなど短めのアウターに合わせるには重宝するアイテムもかなりおしゃれです

まあ何はともあれ細ぇんですわ!w

ものによっては「わしゃマネキンか!」と突っ込みたくなるアイテムもありますが
シルエットもデザインもすごいおしゃれなのでぜひ一度チェックしてみてください

ZOZOTOWNのL.H.Pページを今すぐ見に行く

MEMENTISM

f:id:ayame253:20180122204031j:plain:w650

f:id:ayame253:20180122021305j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】MEMENTISM(メメンティズム)
【OFFICIAL Twitter】https://twitter.com/mementism_japan
【価格帯】5千〜2万 
【おすすめアイテム】バッグ/インナー/アウター

-LIFEPORTから一言メモ-

MEMENTISMですが
実店舗で買ったことがありません涙

ZOZOTOWNの中でおすすめ、ってことにさせてください。。
MEMENTISM自体はアクセサリーやバックのブランドです
MIDWESTなどのショップでMEMENTISMのバックパックが扱われています

今回おすすめするのはMEMENTISMの姉妹ブランドで MEMENTISMのZOZOTOWN内ショップで買えるunrelaxingというブランドです

写真で紹介している服も全てunrelaxingです
特徴としては「めっちゃ長い」か「めっちゃ短い」です

どちらかというと20代におすすめしたいストリート系ファションです
写真の真ん中の丈が短いスウェットは僕も持っているのですが
インナーに丈長の白シャツ、黒のパンツ(テーパードおすすめ)の合わせでよく出かけます
だいぶストリート感が出ますし渋谷にいそうです

そしてMEMENTISMはリーズナブル!安い!

先ほど紹介したスウェットも5,000〜6,000円ですし
アウターも1万円代から買えます

今回ご紹介するブランドの中ではもっとも安いです
品質は料金相応。悪いと意味では全然ないです
MEMENTISMがどうというより他が良い、めっちゃ良いと捉えて頂きたいです!

ZOZOTOWNのMEMENTISMページを今すぐ見に行く

【番外編】シルエットが綺麗なテーパードパンツを探してるならここがおすすめ

The DUFFER of St.GEORGE

f:id:ayame253:20180122203727j:plain:w650

f:id:ayame253:20180122021054j:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)
【OFFICIAL SITE】https://www.duffer.jp/shop/
【価格帯】1万〜3万 
【おすすめアイテム】デニム/スウェットパンツ

-LIFEPORTから一言メモ-

The DUFFER of St.GEORGEはモード系からちょっと離れて
”おとなカジュアル”、”おとなストリート系”といったイメージです

どちらかというとカジュアルなイメージが強いのですが
The DUFFER of St.GEORGEのスウェットやパーカーは
首元にボリュームをもたせて全体的に細身のシルエットでかなりハイセンスなシルエットです
全然デートにも着ていけそうですし、どっちかというと30代の休日スタイルに合いそうなアイテムが多いです

僕がおすすめするのはパンツです
The DUFFER of St.GEORGEのパンツは普通のテーパードよりも股上が深いです
なので太ももが気になる人でもシルエットが綺麗に見えるところが嬉しいポイントです

もも周りはゆったりしているんですが
裾まわりは結構細く作られているのでしっかりとテーパードが効いてます

ただもも周りをゆったり造っているためヒップが大きめです
なので通常の購入サイズよりも1つ下げて試着してみることをおすすめします

LサイズならMサイズを、MサイズならSサイズを履いて見てください
ZOZOTOWNのようにネットで買うならサイズチェックは忘れずに!

ZOZOTOWNのThe DUFFER of St.GEORGEページを今すぐ見に行く

Johnbull Private labo

f:id:ayame253:20180122203743j:plain:w650

f:id:ayame253:20180122192428p:plain:w650

ブランド概要

【ブランド】Johnbull Private labo(ジョンブル プライベート ラボ)
【OFFICIAL SITE】http://www.privatelabo.jp
【価格帯】1万〜2万 
【おすすめアイテム】デニム

-LIFEPORTから一言メモ-

Johnbull Private labo(ジョンブル プライベート ラボ)は岡山県倉敷市児島にある
ジョンブルという会社が展開するオリジナルブランドの1つです

ジーンズブランドということだけあって、やはりおすすめは何と言ってもデニムです!

僕はテーパードの形が好きなのですがJohnbull Private laboのデニムは
程よくストレッチが効いていて、さらに素材が柔らかく履いていてとても動きやすく気持ちがいいです

見た目でいうとネイビーは品質が良さがよく出ていてオフィスカジュアルにぴったりです
薄いブルーのタイプは1本1本ダメージ感が違うので実際の店舗で見て選ぶのが良いと思います

1本が15,000円〜20,000円くらいしてちょっと高めですが
ものがよくてヘビロテ間違い無いのでテーパードのデニムを探してるならおすすめです!

ZOZOTOWNのJohnbull Private laboページを今すぐ見に行く