LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

【ドラマーへの道 第4話】レッスン3・4回目 イエモンとスピッツ演奏に挑戦

f:id:ayame253:20170417161433j:plain

日に日に楽しさと難しさが重なり始めています

現在はドラム界のジャブ、からのワンツーを練習してます

レッスン3・4回目の内容

f:id:ayame253:20170417163736j:plain

今回もドラムをよく知らない人のために
それぞれの名称がわかる画像を貼っておきます

1. 8ビートとフィルインをひたすら

引続き色々なパターンの8ビートとフィルインを練習しています

ヒゲ先生の指導はとにかく一貫しています

メトロノームに合わせましょう


練習中ずーーーーーーっと後ろから僕の練習を見てくれています
でだんだんメトロノームを早くします

先生、僕の打ち方変じゃないですか?

いえ全然OKです。それよりもメトロノームに合わせましょう


こんな感じでとにかくリズムに合わせて安定して正確に叩けることを
1時間のレッスンのうち40分をこの練習に費やしています

ド素人のgurigura、
ド素人というか音楽を全然かじっていない人間にとって

5分以上ずーーーっと同じリズムで
同じようにドラムを叩き続けることは本当に難しいです

同じリズムのはずで、同じ音量のはずなのに
メトロノームが早くなったような気になったり
音がすんごい大きく感じたり、当然僕の叩く方に問題があるんですが

同じリズムを保つことはなんて難しいんだろうと感じています

2. 8ビートからのフィルイン

f:id:ayame253:20170417164417j:plain

ドラム界のジャブからのワンツー

8ビートがジャブ、フィルインがワンツーです

フィルインは曲を盛り上げる役割があって、

わかりやすい使い道でいうとサビの前に入ります

ドラムの色んな場所を叩くやつがフィルインですね

練習の方法は至ってシンプルで

8ビートを3小節(3回)繰り返したら次にフィルインを1小節(1回)入れます

ド素人のguriguraはフィルインが走りがち(早くなりがち)

これもおそらく素人あるあるなんですね・・

3. クラッシュシンバルで8ビート

f:id:ayame253:20170417164425j:plain

4回目のレッスンで登場したのが
8ビートをハイハットからクラッシュシンバルでやるレッスンです

今までは左手を下にして右手をクロスして
ハイハットという体から左側にあるシンバルを叩いていました

ところがクラッシュシンバルは体から右側にあります
右手の位置が移動しただけなのですが不安定この上なく苦労しています

さらにクラッシュシンバルはハイハット(チッチッチッ)と違って
シャーシャーシャーと鳴るので8ビートが上手く出来ているのか頭がパニックになります

とはいえ4回目にして初めてのクラッシュシンバル
やはり叩く場所が変わるだけで成長している気がしてとても楽しいですね!

4. 【練習曲その1】The Yellow Monkey / BRILLIANT WORLD

www.youtube.com

ごめんなさい知りませんでした
けどとても爽やかな元気の出る楽曲でした

他の方の課題曲のようでして、ヒゲ先生から「やってみましょう」
と背中を押されて、これまで学んだジャブとワンツーで演奏してみました

できませんでした

やはり8ビートからフィルインへうつるタイミングが
曲に合わせてみると本当によくわからない

5. 【練習曲その2】スピッツ / 空も飛べるはず

www.youtube.com

できない

やっぱりフィルインができない

ヒゲ先生は優しいです

いやーあとちょっとなんですけどねー

大丈夫ですよだんだん合ってきてます


なんていい先生なんだ
ヒゲ先生の気持ちに応えるためにも1回はちゃんとやりたいです

次回レッスン5回目の内容

f:id:ayame253:20170417164605j:plain
出典:http://tomo-life.com/weaver/

4回目のレッスンでついに自分が演奏したい楽曲の話ができました!

ズバリ
Weaverの「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」

www.youtube.com

なんでWeaver?好きなの?

と思った方はぜひとも
僕がドラマーになろうと思ったきっかけ含め第1話をご覧ください

CHECK! ▶▶▶【ドラマーへの道 第1話】スポーツ畑の30歳音楽未経験の初心者がドラムに挑戦

いよいよきっと次回からWeaverの楽曲練習へ
ちょこっとずつ進みそうな気がします

まだ練習していない8ビートもたくさんありますが
30歳になって成長を感じられる体験をできるのはやっぱり楽しいです!

レッスン3・4回目は以上です!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!