読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

元建築学の学生?La・La・Landの美しいフォントをデザインしたRyoichi Tsunekawaさんとは

雑記ノート

f:id:ayame253:20170412145901j:plain

アメイジング・スパイダーマンでエマ・ストーンに一目惚れ
エマ見たさで気になっていたララランド

もうご覧になられましたか?

映画の内容に関わりはないですが

少し変わった目線、フォントで注目されていることをご存知でしょうか

1. ララランドの美しいフォントは日本人デザイナーが手がけていた!


f:id:ayame253:20170407171354j:plain


「LA LA LAND」の部分

このフォントをデザインした人はなんと日本人

Ryoichi Tsunekawa(リョウイチ ツネカワ)さんという方のようです

2017年アカデミー賞で最多6部門受賞をした偉大な作品に
日本人が関わっていたということは嬉しいニュースですね!

海外のサイトでこのフォントについて言及されていました

The font used for the film title in the poster is Yasashii Regular, which is an art deco font designed by Ryoichi Tsunekawa, based on Japanese designs for cosmetic packaging and posters used from the end of the 19th century to the early 20th. 出典:La La Land Font


な、なんて?

よっしゃTOEIC900点の出番だ!

2. 書体(フォント)デザイナーRyoichi Tsunekawa

f:id:ayame253:20170407180240j:plain 出典:Ryoichi Tsunekawa — BITSCON

2-1. Ryoichi Tsunekawaさんはどんな人?出身は?

海外のインタビューやプロフィールページから
Ryoichiさんを調べてみました

▼参考サイト
Ryoichi Tsunekawa — BITSCON
Ryoichi Tsunekawa « MyFonts
MyFonts: Creative Characters interview with Ryoichi Tsunekawa, December 2010


Summary(まとめ)
1978年生まれ(39歳)で愛知県のご出身
小さい頃から絵画やデザイン(特に抽象的な)が好きだった


大学では建築学を専攻していた
当時の授業でプレゼンを準備する時、より魅力的にできるフォントって何だといつも気にしていた
他の人と同じものを使うことが好きではなく、「いつか自分で作ることになるだろうな」と思っていた


大学卒業後は建築家と建築技術士として働いていて、
構造骨組みをデザインしたり耐久強度を分析する仕事をしていた

無料でフォントをWebで公開したら世界中の人が利用してくれて高い評価を得るようになった
建築が好きだったが、小さい頃から心に感じるものを大事にしてきたこと、
仕事として建築とデザインの二足のわらじはできないだろうと思い、デザインに集中しようと決意した


Ryoichiさんは地方独特のフォントを好むようです
そのフォントを生み出した人の生きた時代や土地の特徴が現れると思うからのようです

また、特にこだわりの道具というものは無く、
その代わりに常に新しい(書体を生み出す)方法を考えているようです

気鋭のデザイナー!という印象がビシビシ伝わってきますね

フリーランスとして活躍されたあと、
地元の名古屋に複数のデザインオフィスを設立され多くのフォントを世に出されております

その1つがあのララランドのフォントだった、ということですね

2-2. ララランドのフォントの名前は『Yasashii Regular』

Yasashii Regular

出典:FontShop | Yasashii

話をララランドに戻します

あの素敵なフォントの名前は『Yasashii Regular』です

”優しい”という日本語が使われているところもうれしいですね

2-2-1. どうやってあのフォントを誕生した?

冒頭で紹介した海外サイトの情報によると

19世紀末期から20世紀初期にかけて化粧品のパッケージや
ポスターに使用されていた日本のデザインの装飾フォントをベースにしたみたいです

作品がメイドインジャパンなだけでなく
アイデア自体も日本からだったんですね

▼Yasashii Regularのサンプル

f:id:ayame253:20170407200948j:plain

f:id:ayame253:20170407200957j:plain

2-2-2. 同じフォントをブログで使える!


が!

当然有料です!

こちらのサイトは日本語対応していますよ!
Yasashii Font Family Packages - Fonts.com

眺めるだけなら下記のサイトで好きな英語を打てますよ!


f:id:ayame253:20170407202758j:plain


おぉ・・

ララランドなLIFEPORTがこれか・・

ララ・・・ポート

って、ららぽーとかいっ!!

2-3. Ryoichi Tsunekawaさんの他の作品をチェック!

世界的なフォントデザイナーのRyoichiさん

せっかくなのでララランド以外の作品も紹介させて頂きます!

フォントデザインその1:grandes-vacances


grandes vacancesはフランス語で「夏の休日」
19世紀にポスターによく使用されていた風変わりな書体を基にした作品


f:id:ayame253:20170407203959j:plain

フォントデザインその2:xesy


1850年から1925年あたりにアメリカで流行った筆記体を
よりアンフォーマルに遊び心いっぱいに作り上げた作品


f:id:ayame253:20170407204112j:plain

フォントデザインその3:sneaker-script


1970年台に”歯磨き粉みたいな文字”と呼ばれて有名になった
フォントをデジタルで作品として完成


f:id:ayame253:20170407204307j:plain

フォントデザインその4:pag-revolucion


20世紀の宣伝活動や広告ポスターで
使用されていたフォントからヒントを得て出来上がった作品


f:id:ayame253:20170407204420j:plain

フォントデザインその5:lily-wang


19世紀の香港の女性の手書きを文字をベースにした作品


f:id:ayame253:20170407204624j:plain


みなさんはどのフォントが好きですか?

やっぱりララランドの『Yasashi Regular』ですか?

僕はxesyが好きですね!

ララランドきっかけで出会った「フォントデザイナー」の世界ですが

世の中にはこんな素敵な仕事があるんだなと衝撃を受けました

LIFEPORTもフォント変えてみようかなと思いました!

他にもたくさん作品がありましたので時間があるときにご覧になってみてください

Ryoichi Tsunekawaさんの作品


最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ラ・ラ・ライフポートでした!