LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

【邦楽】東京の夜景がよく似合うシティポップ系シティポップ系おすすめバンド PART1

f:id:ayame253:20180114144332p:plain

聞いてるだけですごくオシャレな気分になるシティポップ
2016年頃から日本で20代を中心に一気に人気が急上昇

勉強や残業中のBGMとしても最高にフィットする
ドライブや家デートで流して良いムードを作りたい時も絶対オススメ

どこよりも多くどこよりもおしゃれな
業界が注目するハイセンスなバンドをPVやプロフィールと一緒に紹介します

あ、Suchmos入ってません。なんでって?

もう知ってるじゃないですか

こちらはシティポップ​系おすすめバンド Part1です

ぜひPart2もご覧下さい!
”2018年音楽界が大注目の”シティポップバンド、まだまだたくさんいます
▶▶▶東京の夜景がよく似合うシティポップ系シティポップ系おすすめバンド PART2

LIFEPORTが選んだBest of シティポップ系バンド

Nulbarich

f:id:ayame253:20180109092322j:plain
出典:[http://mysound.jp/sp/8841/:title]

2016年に結成

シンガーソングライターのJQをリーダー
基本的にギター、キーボード、ドラム、ベースの5ピースバンドであるが
メンバーは固定されておらず、演奏形態に応じてメンバーを変えている

サウンドはブラックミュージックをベースとし ており、ロックなどにも影響を受けている
英語と日本語を織り交ぜた歌詞が特徴

www.youtube.com

Awesome City Club

f:id:ayame253:20180109092331j:plain
出典:Awesome City Club to Release First Best Album

「架空の街“Awesome City”のサウンドトラック」をテーマに
テン年代のシティ・ポップを「RISOKYO」から「TOKYO」に向けて発信する男女混成5人組バンド
結成は2013年。略称は“ACC”

初期はレーベルや事務所には未所属のままCDを一切リリースせず、
音源はすべてSoundCloudやYouTubeを通じてWEB上で発表して早耳の音楽ファンの間で話題を集める

www.youtube.com

Special Favorite Music

f:id:ayame253:20180109125356p:plain

出典:http://specialfavoritemusic.com/about.htmlhttp://specialfavoritemusic.com/about.html

2014年の夏に結成されたヴァイオリン、トランペット、
サックス等の管弦楽メンバーを含む現在9人編成のバンド

80-90年代に鳴っていたであろう街のサウンドトラックや空気を
音楽的な引用やオマージュを込めてパッケージし、バンドセットで表現する
様々なルーツを持つ9人による軽快なポップミュージック

www.youtube.com

CICADA

f:id:ayame253:20180109092326j:plain
出典:https://natalie.mu/music/news/228688

2012年に結された城戸あき子がヴォーカリストを務める5人組バンド

HIP HOPやR&B等のブラックミュージック
Trip HopやElectronicaのミニマルな要素で作られたサウンドに、
艶やかでしなやかな歌声は正に新たなJ-POPを築き上げる

野外フェスにラインナップされる 話題のネクストヒットバンド

www.youtube.com

SPiCYSOL

f:id:ayame253:20180109125358j:plain

出典:ukproject

2012年結成の男性4人組ロックバンド

バンド名の「SPiCYSOL」は
SPICY=刺激的な、SOL=太陽(ローマ神話の太陽神etc)という二つの単語からの造語

ロック、R&B、レゲエ、ヒップホップ
サーフ・ミュージックをルーツとした開放的なサウンドが特徴で
”Surf Beat Music” (サーフ・ビート・ミュージック) というテーマを掲げている

www.youtube.com

möscow çlub

f:id:ayame253:20180109125357p:plain

出典:möscow çlub official site

2011年に突如現れbandcampでオリジナル楽曲を公開して以来
インターネット上を中心に活動している4人組バンド

音楽ジャンルとして”nerdwave”を自称し
そのサウンドは80年代以降のディスコ、シンセポップをのみこみつつ
現代の音楽ブログ文化以降の空気感をちりばめた非常に洗練されたもので
ヴィジュアルイメージ等にも徹底したこだわりを持っている

www.youtube.com

雨のパレード

f:id:ayame253:20180109092313j:plain
出典:雨のパレード・福永浩平、「僕らが思いっ切りパンチを入れないと」

2013 年に結成

ポストダブステップ、80‘sPOP、インディR&B、エレクトロハウス
アンビエント、TRAPなど様々なジャンルを超えたその音楽性はもちろん
アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた
バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている

www.youtube.com

おすすめシティポップ系バンド一挙大紹介

Yogee New Waves

f:id:ayame253:20180113123132j:plain
出典:Yogee New Waves official site

2013年に結成

都会におけるポップスの進化をテーマに、東京を中心に活動する音楽集団
2017年1月にBa.矢澤が脱退し、
Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動

www.youtube.com

DATS

f:id:ayame253:20180113122729j:plain
出典:Diggity

2013年に東京にて結成

ロサンゼルス生まれワシントンDC育ちの杉本亘(Vo.G.)を中心に
その柔軟な音楽性で作られた楽曲はダンスミュージックとしてのソリッドな部分と
何処とない懐かしさを併せ持つ。新世代のユースカルチャーを担う圧倒的存在

www.youtube.com

WONK

f:id:ayame253:20180113123138j:plain
出典:billboard-live 2013年に結成 東京を中心に活動する4人からなる“エクスペリメンタル・ソウルバンド”
ジャズ、ソウル、ヒップホップなど、さまざまなジャンルをクロスオーバーさせ
世界水準のサウンドとして注目を集める

www.youtube.com

DENIMS

f:id:ayame253:20180113122726j:plain
出典:tokuzo

2012年結成、大阪堺出身4人組バンド

ブラックミュージックやポップミュージックを感じさせるアンサンブルに
日本語詞を詰め込んだ現代のロックバンド

www.youtube.com

FIVE NEW OLD

f:id:ayame253:20180113122941j:plain
出典:soundcruising 2010 年、神戸にて結成した4 人編成のロックバンド

ヴォーカル HIROSHI の歌う、センス抜群のメロディーと
海外でも通用するであろう流暢な英語センスはホンモノ

www.youtube.com

MARQUEE BEACH CLUB

f:id:ayame253:20180113122929j:plain
出典:Spincoaster

2014年11月結成。茨城・水戸発インディー・ロックバンド

2015年4月から都内で活動を始めると、
そのポップで踊れるオリエンタルな楽曲と
「花」をテーマにしたイメージが早耳リスナーや一部関係者の間で噂となる

www.youtube.com

bonobos

f:id:ayame253:20180113122737j:plain
出典:OTOTOY

2001年8月結成
大阪発のダブ・ポップ・バンド

スカ、レゲエ、トロピカル・ミュージックなどをルーツとする
巧みなダブ・サウンドが多方面で高評価を獲得

www.youtube.com

never young beach

f:id:ayame253:20180113122921j:plain
出典:ナタリー

2014年春に、活動開始
2014年9月に現体制の5人組になる

土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、
どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる楽曲が特徴

www.youtube.com

LUCKY TAPES

f:id:ayame253:20180113122932j:plain
出典:veemob

インディ・ポップ・バンド“Slow Beach”の中心メンバーである
高橋海、田口恵人、濱田翼が同バンド解散後の2014年6月に結成され
のちに高橋健介(Gt)が加わり4人となったソウル・ポップ・バンド

盛り上がりを見せる東京インディシーンの中でも最も注目を集めるバンドの1つ

www.youtube.com

Cero

f:id:ayame253:20180113122732j:plain
出典:cero official site

Contemporary Exotica Rock Orchestra
略してcero(セロ)

話すように歌うボーカルや洗練された都会的なサウンドが魅力
今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの
巧みさを併せ持った現在大注目のバンド

www.youtube.com