読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

丁寧な対応が急転音信不通。ネットサービス詐欺に遭い候。返金も夢も諦めない

f:id:ayame253:20170417181049j:plain

怒りすぎて思わず笑けてしまいました

詐欺にあったかもしれないです

これ詐欺?事件の経緯

早い話、ある業者と入金後から連絡が取れなくなりました

初めての経験で手が震えました

ある意味人生で初めて会いたくて震えました

現在転職中。英語の履歴書が必要

現在、社内では廃棄物扱いをされ、
地獄のドン底にいるguriguraですが

以前のクライアントより
某サービスで欧米市場ダントツ1位のとある外資系企業から
マネージャーポストを一本釣りでオファー頂きました

そこで英語の履歴書とカバーレターが必要になりました

自分で書けなくはないけれど、これは絶対に外せない書類

「自分で書いたほうが良い」「業者に頼んだほうが良い」

ネットが二分されている中、僕が選んだのは後者

僕が遭った詐欺容疑

それは翻訳業者です

何が辛いって

オファー破談になったらどうしてくれるの?

発端前。価格も対応も問題なし

「英語 履歴書 サービス」で検索

実績とレビューが豊富な約5社に見積り依頼

その中で比較的安価で対応が良かった

某関西県

男性個人でやってる

そんな業者がありましたと

見積り依頼の対応も早い

質問のレスポンスも早い

むしろ返信が遅いときはその点を言及して返信が来る

f:id:ayame253:20170414182416j:plain


翻訳業者には当然、先に個人情報を渡します
じゃないと仕事できないので

だから信用もとっても大事

あの時は今の状況なんてこれぽっちも想像できない対応でした

よし信用できる。安心して3万円払いました

f:id:ayame253:20170414182932j:plain

1,2年前の記事ですが他の方がブログで

「対応は早いし、出来も最高」と書かれていてとても期待していました

しかしそんな気持ちとは裏腹に

先程の入金確認の連絡を最後に

この方と連絡が取れなくなりました

事態急変。音信不通

「おかしい」

納期は今日だ

ちなみに今日って今日じゃないです

今日現在は4月14日(金)

提示されていた作成期間は休みを抜いて5日間

納期は11日(火)でした

つまり今日14日は納期を3日越えています

「なんかあったのかな」

正直そう思いました

知人に謝りを入れて14日(金)まで待ってもらうことに

プルルルルルル

プルルルルルル

プルルルルルル

ガチャ

「あ、あのーguriguraと申しま・・・」

「只今電話に出ることが出来ません。ピーとなりましたらご用件とおなま・・・」

( 忙しいのかな )

昨日の昼まではそう思っていました

でも

夜になって急に不安になりました

( これって・・・ )

詐欺か?

書類の提出まであと8時間。もうやるしかない

今朝から1時間に1回は電話とメールを

「すぐに連絡をください」

電話は留守電に。メールは届いているのか届いていないのか

怒りはすぐさま別の感情に

「書類用意できなかったらあの話は無くなるな」

きっと知人は許してくれます

がGMはどうだ

ヘッドハンティングの候補者が書類を2回も遅延?

僕がGMなら切ります

昼になっても何の連絡もない

これはまじでシャレにならん。もうこの人から連絡は来ない

やっと気づいた。これは詐欺だ。詐欺じゃなかったとしても緊急事態だ

保険や投資の相談役をになってくれている
大手外資保険にお勤めのエニシさん(仮)に連絡

「知り合いの弁護士にすぐ相談します。落ち着いてください」

いつもながらなんて頼りになる人だ

相変わらず即レスだ

よしこっちは任せよう

問題はこっちだ

書類

英語の履歴書(レジュメ)に

英語のカバーレター

カバーレターて何やねん

逆に笑けてしまいました

そこからひたすら日本語英語問わず情報を調べ、
何枚ものサンプルを食い入るように見比べました

その中でシンプルかつ詳細に記入できるフォーマット1つに絞って作成

幸い、転職サイトで日本語でのキャリアシートを作成していたのでそれを参考に

簡素過ぎず、誇張しすぎない単語を選びながら作成しました

クオリティはわかりません

業者からしたら「なんだこれ?」と思われるかもしれません

ですが4時間もあれば完成しました

そもそも英語ができなければオファー来ていませんが

改めてTOEICだけではなくて
留学に向けてライティングの勉強をしていてよかったと思いました

10回以上紙に印刷してから
スペルミスや表現の不備をチェックしリライトを繰り返しました

作成を終えて署名を手書きで書き、
メール送信をして全てが終了したのは17時頃

「guriguraさんおつかれさまです。書類OKです。GMに届けます」

無事に初の英語の履歴書とカバーレター作成をやり終えることが出来ました

ま、これで「何あの英語?ごめんこの話はなかったことで」って
言われちゃったらそれまでなんですけども

結果的に自分で書いてよかったなと思います

最初は業者に依頼する派でしたが

今となっては自分で書く派を推しますね

詐欺との戦いはこれから。返金も夢も諦めない

エニシさんからは一度連絡がありましたが回答はまだです

「guriguraさんごめんなさい。弁護士が今裁判所で」

っていうか裁判所って携帯いじれるのね

お金の3万円はそりゃなんとしても払い戻してもらうけど

とにかく今はホッとしています

何よりも「海外で働く夢」への道が途絶えなかったから

ひょっとしたら面談がよりハードになったかもしれないけど

結果的に自分の英語そのままを叩きつけたわけだから

正真正銘ありのままの自分で勝負できると思えばいいか

絶対に勝ち取ってやるぞ

でもって

あの野郎

絶対3万円払ってもらうぞ

こっちはもう地獄のどん底に突き落とされてんだ

地獄の果まででも追いかけてやるから覚悟しとけ!!!

Watch your back. I’m coming to YOU!