LIFEPORT

人生に良い悪いはない。来た道進む先が違うだけ。

【駐在日記Vol.1】社会人9年目で海外転勤。舞台はシンガポールへ ープロローグー

f:id:ayame253:20180104193944p:plain ​ 30歳という人生節目の年に人生初の海外暮らしを始めました。
まさか自分が海外駐在になるとは。

ブログが止まってしまった理由の1つ。それは海外転勤。
東京本社で働くことはいつになるのやら。。

こんな人にオススメ
1)海外転勤や駐在に興味がある人

2)社会人経験7年目ー10年目くらい、または25歳〜35歳くらいの人

3)Guriguraに興味がある人

Gurigura moved to Singapore

わたくしGuriguraは2017年1月にこのLIFEPORTを始めました

その時大阪は肥後橋(大阪人くらいしかわからない)に住んでいました

西梅田でゲロ吐いてガードレールに顔突っ込んでたのは僕です

そんなどこにでもいる僕、Guriguraは

社会人をデビューしてから西日本を中心に転勤を繰り返してたんですが、

タイトルの通り2017年9月からシンガポールで働いてます

これからはシンガポール情報も発信していこうと思う次第

今日はそんなシンガポールライフのプロローグ

始まりは2017年

それはまさに嵐のような1年でした

1年前は人生のどん底

f:id:ayame253:20180104192605j:plain

簡潔に言うとほぼ病んでいた

毎月120時間残業、深夜早朝、休日祝日連休も鳴り止まない業務LINE

社外では顧客を奪い、社内ではGuriguraの悪評を広め自分を上げる先輩上司

この絵に描いたようなブラック部署には2016年4月に異動し、
昨年の今頃は暗黒期の渦中にいました

かつての営業部では成績で全国トップの殿堂入り、3年目には管理職、
5年目には国家プロジェクトの欧州向け新規事業立ち上げ

結果として国からの表彰、EXPOでの講演など・・

鬼きつかったけど悪いキャリアでは無かった

がゆえに2016年に出会った部署・社員は
「神様、僕なんかしました?」と思わずにいられない日々でした

転職活動をしたらすぐさま良い待遇の転職先が見つかった

いっちょ新しい環境にトライすっか!と思ったところ

社内で幽霊状態になったぼくを見かねてか

とてもお世話になってた役員から

「お前営業戻れ」

「へい(´・ω・`)」

てなことで春、
桜が散り終わる頃にかつて慣れ親しんだ営業部に戻った

ブログを始めたのは
「人生への危機への備え(俺会社辞めんの?あかんお金稼がな)」

っていうのはぶっちゃけ大きかった

次号に続く